無理なく働ける薬剤師の求人を見つけて転職

自分の希望にあった薬剤師の求人で働けた

門前薬局での勤務が結婚と出産で辛くなる : 薬剤師の求人を探して派遣の仕事に転職 : ボーナスは無いが定時で上がれてストレスゼロへ : 自分の希望にあった薬剤師の求人で働けた

"大学卒業後、数年だけ薬剤師として仕事をしていたことがあります。結婚して子供を産んでからはしばらく子育てに集中するために、夫と話し合って専業主婦で過ごしていました。けれど子供が小学校へ通うようになった頃、自宅で家事と子供の世話だけをしているよりも、これからかかるだろう教育費や家族に必要なお金を出来るだけ稼ぎたいと思うようになりました。 そこで薬剤師の求人を探したところ、ちょうど自分が通いやすいところに募集があり、夫にも相談してみました。夫も「やりたいことがあるのならやるといい」と賛成してくれたので、さっそく応募してみたのです。急ぎの求人だったのか、嬉しいことにすぐに採用されました。薬剤師として働くのは久しぶりで、少し緊張していました。働くことがこんなに楽しいなんて、自分はこの薬剤師の仕事が好きなんだなと思いました。 子供にも了承を得て働き始めたのですが、やはり帰ると一人きりというのはまだ寂しがるのではないかと考えてもいました。けれど見つけた求人の時間帯が、ちょうど子供が小学校から帰ってくる頃には帰宅出来るものだったのです。本当にこんなにいいところに合格出来て良かったです。薬剤師の仕事は大変責任が重いものですが、それでも頑張ろうと思います。"